So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
uMCOUo857XWN9KD1355705390_1355707045.jpg

混迷の漂流国家ニッポン。政治の理想を追求すべく"新党ひとり"をバーチャル立党。それが『未来党(The Next Generation's Party)』。

政治への情熱 [政治]

小沢氏ら大量造反へ=民主、分裂状態に-消費税法案、午後に衆院通過

 消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案は26日午後の衆院本会議で採決が行われ、与党と自民、公明両党などの賛成多数で可決される。ただ、民主党からは反対を表明している小沢一郎元代表に同調し、大量の造反者が出るのは確実で、同党分裂は避けられず、政局は重大局面を迎える。離党、新党結成を視野に入れている小沢氏の動向や同調者の規模が焦点だ。

 本会議に先立ち、衆院社会保障と税の一体改革特別委員会は26日午前、野田佳彦首相が出席して締めくくり質疑を行った。民主党内で造反の動きが拡大していることを念頭に、首相は「大きな山を前にひるんでいては無責任な政治だ。各党の理解も頂きながら、皆で力を合わせてこの山を乗り切っていきたい」と述べ、法案への協力を呼び掛けた。松本大輔氏(民主)への答弁。 

 質疑終了後、関連法案は同特別委で賛成多数で可決。午後1時からの本会議に緊急上程される。本会議では各党の賛成、反対討論に続いて採決が行われる。関連8法案のうち消費増税法案など3法案は記名投票となる。

 本会議での採決で反対票を投じる意向の民主党議員は、全員が離党すれば野田政権が少数与党に転落する54人を上回るのは確実な情勢で、欠席や棄権を含めた造反者数は70人に迫る勢いだ。

 小沢氏は同日昼、支持する議員らと衆院議員会館で会合を開き、結束を確認。採決後には今後の政治行動について見解を表明する考えだ。離党する議員が54人以上になれば、与党は内閣不信任決議案が提出された場合、否決できずに政権が行き詰まる可能性が高まる。ただ、法案に反対しても離党には慎重な議員もおり、実際に離党する意向なのは四十数人とみられる。

 民主党執行部内では、分裂の規模を抑えるため、反対した議員に対する除籍(除名)や離党勧告などの厳しい処分は見送るべきだという声も上がっている。

■ソース: 時事ドットコム 2012年06月26日 09時58分

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2012062600056


なんだか、政治の世界が風雲急を告げています。
前回、内閣不信任案決議の茶番のように、土壇場で日和見せず、
信念を貫いて行動してほしいものです。

個人的に、小沢一郎という政治家は、よくも悪くも、
前時代的な政治家の権化だと思います。

しかしながら、魑魅魍魎が跋扈する永田町を破壊するのも、
また前時代的な政治家の責務であろうかとも思うのです。

次代のリーダーにバトンタッチするためには、
旧世代の政治家は必要ではないのです。

進化・成長を遂げていくためには、
スクラップ&ビルドが不可欠ですが、
小沢氏には「ビルド」までは使命がないように感じます。

彼の役割としては、「スクラップ」までだと思います。
ここはぜひ破壊神としての本領を発揮して頂きたいと思いますね。

小沢一郎といえば、政党クラッシャーとしても有名ですが、
その中で「自由党」を立ち上げた時、候補者の公募があり、
実は私も密かに応募していました。

しかし、一次審査であえなく不合格(笑)。
↓が証拠です。

jiyu2.jpg

jiyu1.jpg

自由党から、政権公約のようなものを取り寄せ、見させて頂きましたが、
私の考えとはだいぶ異なる部分があったのを覚えています。

それでも公募に応募したのは、前述したように、小沢氏の「破壊者」
としての力量に賭けてみたかったからなのです。


まあ、私には政治家として求められる資質がいくつか足りないと思っているので、
もし合格していたとしても、トカゲの尻尾切りに使われたかも知れませんね(笑)。

いまは、こうしたブログというフィールドを得たことによって、
自らの政治に対する見解や提言などを発信していますが、
その力は微々たるものでしょう。

それでもこうした発言を続けているのは、
ただただ、政治への情熱が私を突き動かしているのだと思います。

沈みゆく日本をなんとか救いたい。
次世代の青年たちが、未来への希望を抱けるような世の中にしたい。
その一念です。

リアルな世界で、国会議員となって、
国の未来の命運を握っている皆様へ私は問いたい。

政治生命などという軽い言葉ではなく、文字通り生命を賭してでも、
成し遂げたい何かがあなた方にはあるのだろうか?

もし、僅かでも政治家としての良心が残っているのならば、
誰につけば有利になるかとか、
次の選挙の当落を計算するとか、
政局だの、党利党略だの、政治生命の延命だの、
そういうことはやめて頂きたい。

誰につくかではなく、
日本という国家のために何が正しいか、
日本の未来のために何が最善の道か、
よくよく考えて自らの行動を決めて欲しい。


また今後、真の意味での「政治への情熱」を持った、
熱い志士が政治家となるような世の中になって欲しいと願っています。
nice!(6) 

あれ? [政治]

いやいやいや。
すっかり更新が途絶えてしまっていました。

なんか、このブログって定期的に更新途絶えるよなぁ、
とか思っている方、スルドイ!(笑)

すいませんでした。
。゚(゚´Д`゚)゚。

決して、どこからか圧力がかかったわけでも、
某国からのサイバー攻撃(笑)を受けたわけでもございません。

仕事がハードになったとか、体力の問題とか、
家庭の問題とか、ごくごくパーソナルな理由が積み重なっています。

政治の世界では、平成の大政翼賛会の如く、民意を無視して、
大増税路線に舵を切って、国家衰亡の道を選択しつつありますが、
ミクロな部分では、我が家の経済状態も、「まったなし」状態でありまして、
そうした雑事にとらわれていると、なかなかブログまで余裕が出ず・・・ゴニョゴニョ....

しかし、一番大きな理由は、
更新に使用しているPCに大きな問題があるという点です。

まず、電源がなかなか入らない。
何回かリセットをし続けることで、ようやく起動します。

さらに、PCを操作していると、突然フリーズします。
動作が重くなるとかいう前兆はまったくなく、突然です。
起動直後にメモ帳で何行か文章を書いただけで落ちたりします。

メモリの問題かも?ということで、1GB→2GBに増設してみましたが、
症状は改善されません。

BIOSとかの根本的な問題かもとは思いますが、他作PCのため、
サポート等も受けられず、ノウハウもなし。

どうせ、近いうちにWindows8端末が出回りますので、
ヘタに金や労力をかけずに、新規端末購入の方向へシフトしようと思います。

文章書いてて、何度も突然落ちたら、そら更新する気力も萎えますわ。
怖くて、ネットサーフィンと銀行の振込ぐらいしか使えません。

というか、ネットもiPhoneで殆ど見てますし(笑)。

え?
iPhoneで更新すればいいじゃないかって?

あんな小さい画面で、フリック入力で長文書くの厳しいですよ。

私、短い文章にまとめるの苦手で、
言いたいことをある程度吐き出さないと気が済まないタイプなのです。
だから、バカッター・・・もといツイッターもやってないですし。


そんな訳で、長らく更新が途絶えて申し訳ないですが、
またポツポツとエントリーを放り込んでいきたいと思いますので、
これからもよろしくおねがいします♪


nice!(5) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。