So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
uMCOUo857XWN9KD1355705390_1355707045.jpg

混迷の漂流国家ニッポン。政治の理想を追求すべく"新党ひとり"をバーチャル立党。それが『未来党(The Next Generation's Party)』。

川口B級グルメフェスティバル2012 [時事ネタ]

昨日、私の生息地である埼玉県川口市で、
「川口B級グルメフェスティバル2012」
というイベントが開催されていました。

そこに、嫁さんと二人で遊びに(狩りに)行きました。

昨日はあいにく、午前中から小雨のパラつく天気。
にもかかわらず、イベント会場は、大勢の人でごった返していましたね。

bq2012_01.jpg

bq2012_02.jpg

そういえば、このイベントに初めて参加した2010年も、小雨パラパラでしたわ(笑)

結局、8、9品を食べたのですが、どれもおいしかった。
B級と謳うだけあって、個人的にはやっぱり麺類系が◎

bq2012_04.jpg

bq2012_05.jpg

キューポラ焼きそばは、このフェスの中では最高値の500円でしたが、
トロ~リとした餡と、そぼろ状のお肉、そして半熟卵のコラボが秀逸!

bq2012_06.jpg

そして、川幅うどんは、以前テレビで何度も見たことがあり、
とても興味があったのですが、残念ながら食べる機会がありませんでした。

そこで、「体験版」として、今回のフェスで食してみたのですが、
これもまた「うましっ!」

麺に何か練り込んであるのか、やや緑色というか、よもぎっぽい色で、
それもまた彩りとして面白いなと。

麺の幅が太い割に、薄くスライスされているせいか、
クチの中で麺がグニュグニュと残らず、汁とよく絡んで◎

bq2012_07.jpg

bq2012_08.jpg

そして昨年、川口市と合併した旧鳩ヶ谷市が誇る地元企業である、
あのブルドックソースをベースにしたグルメが、
「鳩ヶ谷ソース焼きうどん」

一食200円というリーズナブルな価格ながら、
味には妥協が一切無く、ほどよくソースが染み込んだうどんに、
鰹節がふんだんにかけられていて、これぞB級グルメという一品!

bq2012_09.jpg

2パック購入したのですが、さすがに食べきれず、お土産に持ち帰りました。


こうしたB級グルメフェスは、全国の様々な地域で行われており、
もはや何番煎じ(笑)かわかりませんが、どこも地元での経済効果はすごいらしいです。

以前にも書きましたが、こうしたイベントを通じて郷土愛が育まれ、
草の根レベルでの地域活性化に繋がっていけばいいなと感じた次第です。


そういえば、会場の外で、アンオフィシャルに参加しているグルメもありました。
「八戸せんべい汁」とか「肉巻きおにぎり」などなど。

もう腹いっぱいだったので、手を出しませんでしたが、
次回は全国の精鋭を埼玉グルメで迎え撃つ、なんて企画もどうでしょうか。
nice!(11) 

nice! 11

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。