So-net無料ブログ作成
検索選択
uMCOUo857XWN9KD1355705390_1355707045.jpg

混迷の漂流国家ニッポン。政治の理想を追求すべく"新党ひとり"をバーチャル立党。それが『未来党(The Next Generation's Party)』。

We pray for Heroes [時事ネタ]

P1000147.jpg

連日、話題になっている福島第一原発。
いま世界がその状況に注目している最重要地域の一つです。

東電幹部の情報提供の不透明さ、
政府の対応手腕のマズさ、
こうしたことで批判が飛び交っています。

そして、メディアは二言目には
「最悪の場合は・・・」
という言葉で不安を助長しています。

放射線治療を受けている方のブログを拝見したところ、
いま発表されているような線量は大したことではないとのことでした。

批判も不安視もするな、とは言いません。
政府や東電幹部の手際の悪さを指摘して改善を促すことも大事ですし、
万が一のことを想定して備えることも必要です。

しかし、いま事故現場で、まさに身を挺して作業に当たって下さっている、
東電および協力会社の社員の方々、そして自衛隊の方々。

とくに東電では、志願して支援に向かった方もいらっしゃるとのことです。
ネットでは既に有名な話ですが、テレビでは私が知る限り報道されていないように思います。

200キロ以上離れた東京のテレビ局で、ごくごく僅かな放射線に恐怖するよりも、
その数百倍も危険に晒されつつ、現地で作業に従事されている国家的英雄の存在を、
もっと国民に知らせてあげるべきではないでしょうか。
そして、エールを贈るぐらいのことをしてあげてください。
もし、現地でそうした報道を見たならば、きっと勇気づけられることでしょう。

そして、こうしたヒーローたちが無事に作業を遂行できるように、
さらに、このミッションが成功するように、
ささやかながら祈りを捧げることが私たちにできる、せめてものことなのではないでしょうか。

同じくネットで話題になっている、ある東電社員の方の日記をご紹介しておきたいと思います。



東電女性社員 原発で作業したことを誇るとmixiで実名告白
2011.03.16 17:30
http://www.news-postseven.com/archives/20110316_15167.html

 
 福島原子力発電所の推移に注目が集まる中、ソーシャルネットワークmixiで、東京電力の社員が実名を公表して日記を公開しているとして話題になっている。

 この日記を書いた「東京電力 福島第二原子力発電所 電気機器グループ」に所属と名乗る女性は「一人でも多くの人に知って欲しい
悪用防止の為コピーではなくURL公開して下さい」と書いているため、当サイトもこの日記を紹介することにした。

* * *
みなさんへ

今日の朝方 発電所から避難させられ福島の親戚の家で家族と合流しました
とりあえず私は無事です

お前だけは安全な所へ行け…と言われ泣きながら企業さんの車で発電所をあとにしました

東電はすごく叩かれてる…
でも逃げずに命懸けで作業を続けてるのも東電です
どうか非難しないで下さい

私も東電の社員として福島第二原発の所員として昨日まで現場対応にも参加してました
大津波警報の中 夜中の3時で足元も見えないまま死ぬ覚悟で海の目の前での復旧作業…
冷却機能のある機械は海側のため津波でやられてしまいなんとか復旧しようとみんな必死でした
みんな疲労と空腹と戦いながら足を引きずりながら作業にあたっていました
冷却機能を復旧できなければ第二原発も第一原発のような爆発が起きていました
それを防いで全号機冷温停止させたのも東電です
発電所を見捨てて逃げればこんな状況では済まされません
逃げずに立ち向かっているんです
津波の影響は想像を遥かに超えていました
地震だけであれば第一原発の爆発も起きなかったんです

みんな自分の命を顧みず 停止する作業に全うしてます
多々噂があるけど避難勧告の圏外にいれば健康に影響ある程浴びる可能性は低いです

健康に影響がある程浴びるのは発電所で頑張ってる作業員のみんなです
寝ず食わずで現場に行っています
噂に左右されず 避難勧告圏外へ避難して外気になるべく触れないようにして下さい

彼氏は今もずっと発電所で夜勤を続けてます
今はただ皆の安全を祈るしかできない…
一番怖いのは発電所で作業している皆です
逃げずにそれに立ち向かっているのは東電と関係企業さんです

家族との連絡がつかない人もたくさんいるけど現場へ向かい作業をしてます

それだけは忘れないで下さい
一人でも多くの人に知って欲しい
悪用防止の為コピーではなくURL公開して下さい
発電所のみんなは逃げずに今も戦っています
住民の皆様には不安な思いをさせて大変申し訳なく思っています
誹謗中傷覚悟の上で名前も載せます
皆を守る為自分の命と引き換えに今も作業をしている人がいます

こんな状況ですが 自分の命を顧みず立ち向かっているみんなを見て 一緒に復旧作業に当たることができて 東電社員であること 福島第二原発所員であることを誇りに思います

早く発電所へ戻り復旧作業に行きたいです
* * *

2011年3月15日21:36にエントリーされたこの日記は、mixi内の「つぶやき」などを中心に情報が拡散。16日17:20現在、800件ものコメントが殺到している。

※現在ご本人が元記事を変更し、掲載されている情報を削除したため、当サイトもリンクを解除します。


nice!(56) 

nice! 56

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。